日々かりめろ

日々かりめろ

関東B

高田梢枝とPer菊池一俊の2人組アコースティックユニット。
Vocal、AGの高田梢枝は2004年、尾崎豊トリビュート企画で一般公募から唯一選ばれ、
トリビュートアルバム「GREEN〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」で「卒業」を歌う。
2004年4月にSingle「渋滞ぬけみちなし」にてエスエムイーレコ-ドからデビュー、
以降、アニメや映画などの主題歌やEDなどを数多く手がけ現在に至る。
2016年10月より、Perを担当する菊池一俊とプロデユーサー契約を経てユニット「日々かりめろ」を結成。
2017年2月にフルアルバムとマキシシングルをリリース後、関東、東北、甲信越を中心に、ライブハウスやイベント会場、ショッピングモールなどを回る「ドサマワリ」と称したツアーを敢行、約1年で250ステージ以上をこなしている。
唯一無二の歌声と、ジャンルにとらわれない多様なメロディ、映画を観ているようなストーリー重視の歌詞が特徴。

メンバー情報

こずえ(Vo.AG)きくP(MC.Per)

Movies & Music